朝抜き夜ドカ食い

朝抜き夜ドカ食い

朝抜き夜ドカ食いの食生活はおデブへの早道

 

 

今年30歳になるJ子さんは、バリバリの営業レディとして活躍中。ところが彼女の仕事熱心さに比例して、腰まわりもどんどんたくましく成長中。

 

毎晩遅くまで仕事をしているから、朝は1分でも長く眠っていたい。だから当然毎日朝寝坊、ここ何年も朝食抜きは当たり前。昼も時間に追われてゆっくり食べる暇がなく、かるくそばとかうどん。そのあと、夜遅くまで仕事して夕食は夜の9時10時で、思いっきりペコペコ状態。

 

こんなに仕事したんだから夕食くらいはゆっくり食べたいと、かくして贅沢な食事にアルコールたっぷり、というディナーに怒涛のごとくなだれ込む。

 

朝昼たいして栄養を摂れずに飢餓状態になった彼女のカラダは、ようやく入ってきた栄養に狂気乱舞し「この次いつ入ってくるかわからない」と貪欲に貯金しようとする。ちなみにこの場合の貯金は、言うまでもなく脂肪です。

 

とくに夜は、必要以上にカラダに吸収されてしまうのです。朝食しっかり、昼はほどほど、夜は少なく。これが理想のダイエット生活なのです。夜の8時くらいまでに夕食を終えて、それ以降は食べるのをガマンすれば、効果はさらにアップします。

 

食べたものは消化されるのに、数時間はかかります。脂肪が燃焼するのはそのあとです。早めに食べて、寝ている間に脂肪を燃やしましょう。目が覚めたら、お腹がすいてしっかり朝食を取れるパターンになっているはずです。

 

「朝早く自分のための食事をつくるなんて面倒!」という人でもコーンフレークにチーズと牛乳、ビタミン補給のために果物を少々、というメニューならば、買い置きできます。また、バナナには水分の代謝を促してくれるカリウムが含まれているし、すぐにエネルギーに変わりやすいから朝食にはうってつけなのです。

朝抜き夜ドカ食い関連ページ

油も肉も食べちゃだめ?
確かに油脂類の食べ過ぎ、摂りすぎはカロリーオーバーになりがちで、厳禁です。しかし、油脂類も大切な栄養素のひとつ。まったく摂らないと、健康を害します。
産後ダイエット
産後ダイエットは6ヶ月が勝負ってホント?
食事のポイント
食事のポイントは1日にダイエットにいいといわれる食品を30品目を食べるのを目標に・・・
〇〇だけダイエット
リンゴもパイナップルもカラダにいい果物ですが、1種類だけを食べ続けるダイエットは危険なのです。
砂糖中毒
確かに砂糖はクセになります。毎日砂糖を含んだものを飲んだり食べたりしていると、それが当たり前になり、糖分を摂らないと気がすまなくなってしまいます。

このページの先頭へ戻る