〇〇だけダイエット

〇〇だけダイエット

「〇〇だけダイエット」の効果は?

 

 

リンゴダイエットにパイナップルダイエット、聞いたことはありますよね。リンゴダイエットは、1日に10個のリンゴを食事代わりに食べて痩せる方法、パイナップルダイエットは、1日にパイナップル1個だけ食べて痩せる方法です。

 

ひとつの食品を食べて痩せる、という点でこのふたつのダイエットは似ています。両方とも3日間だけという点でも同じだし、わりにポピュラーだし、手軽にできるしで、私もやってみようかな、と思ったことがある人もいると思います。

 

では実際、このダイエット法の効果はほどはどうなのか? 結論からいうと、3日間リンゴだけ、あるいはパイナップルだけを食べ続けていると、3日後には体重は1〜2キロは減っています。

 

両方ともカロリーのわりに食べごたえもあるし、繊維質が豊富だから腸の大掃除にもなり、お腹もスッキリ、もしかすると頑固な便秘も解消するかもしれないし、一見いいとこだらけ、のように思えます。けれど、目に見えない部分で大きな落とし穴があるのです。この食事では、カラダに必要なタンパク質がまったく含まれていません。

 

だから、落ちた体重のうちの3割かは筋肉が減った量。筋肉を減らすと、基礎代謝が減って太りやすくなり、せっかく痩せてもリバウンドしやすくなります。だから、せっかく一生懸命リンゴを食べ続けて体重を減らしても、もとの食事に戻したとたん、すぐに体重も戻ってしまうのです。

 

3日間の努力も水のアワ。リンゴもパイナップルもカラダにいい果物ですが、1種類だけを食べ続けるダイエットは危険なのです。

〇〇だけダイエット関連ページ

油も肉も食べちゃだめ?
確かに油脂類の食べ過ぎ、摂りすぎはカロリーオーバーになりがちで、厳禁です。しかし、油脂類も大切な栄養素のひとつ。まったく摂らないと、健康を害します。
産後ダイエット
産後ダイエットは6ヶ月が勝負ってホント?
食事のポイント
食事のポイントは1日にダイエットにいいといわれる食品を30品目を食べるのを目標に・・・
砂糖中毒
確かに砂糖はクセになります。毎日砂糖を含んだものを飲んだり食べたりしていると、それが当たり前になり、糖分を摂らないと気がすまなくなってしまいます。
朝抜き夜ドカ食い
食べたものは消化されるのに、数時間はかかります。脂肪が燃焼するのはそのあとです。早めに食べて、寝ている間に脂肪を燃やしましょう。

このページの先頭へ戻る