産後ダイエット

産後ダイエット

1人目を産んだ時はすぐ元の体重に戻ったのに、2人目を産んだらなかなか元に戻らなくなった……。確かに、1人目のときよりも2人目、3人目を産んだあとのほうが戻りにくくなるのは事実です。

 

理由は単純。1人目のときよりも2人目、3人目のときのほうが歳を取っているから……。お産を重ねることで、筋力が衰えていけば、以前に比べてそれだけカロリーが消費しにくい。太りやすい体質に変わっています。

 

だからといって、2人目を産めば必ず太るというワケでもありません。ポイントは産後1ヶ月の時期に、どれだけ筋力を回復できるか、にあります。この間に、妊娠で弱ってしまった筋力、緩んだ骨盤を元に戻すことが最重要課題なのです。

 

骨盤が緩んだままだと下半身が太くなりやすいし、筋力が弱ったままだと、ためこんだ脂肪を上手に燃やすことができなくなるからです。筋力回復のための体操は、即体重減少には繋がりませんが、産後1ヶ月を過ぎたときの減量に大きな影響を及ぼすというわけです。

 

産後1ヶ月を過ぎると、カラダの機能はほぼ元通り。多少ハードな体操をしても大丈夫になるので、妊娠中に余計な脂肪を蓄えてしまった人は、ここでグ〜ンと減らさなくてはなりません。

 

産後1ヶ月以内に筋力を元に戻しておけば、運動すればするほど脂肪はどんどん減っていきます。産後のダイエットは、気をつければ気をつけただけ効果が上がりやすいのが特徴です。妊娠中についた脂肪は、もともと赤ちゃんの栄養のために蓄えられたもの。燃焼しやすくできているのです。

産後ダイエット関連ページ

油も肉も食べちゃだめ?
確かに油脂類の食べ過ぎ、摂りすぎはカロリーオーバーになりがちで、厳禁です。しかし、油脂類も大切な栄養素のひとつ。まったく摂らないと、健康を害します。
食事のポイント
食事のポイントは1日にダイエットにいいといわれる食品を30品目を食べるのを目標に・・・
〇〇だけダイエット
リンゴもパイナップルもカラダにいい果物ですが、1種類だけを食べ続けるダイエットは危険なのです。
砂糖中毒
確かに砂糖はクセになります。毎日砂糖を含んだものを飲んだり食べたりしていると、それが当たり前になり、糖分を摂らないと気がすまなくなってしまいます。
朝抜き夜ドカ食い
食べたものは消化されるのに、数時間はかかります。脂肪が燃焼するのはそのあとです。早めに食べて、寝ている間に脂肪を燃やしましょう。

このページの先頭へ戻る