体脂肪は、女性は下半身から、男性は上半身から

体脂肪は、女性は下半身から、男性は上半身から

女性の皮下脂肪沈着は、どのような順序をたどっていくのでしょうか。まず最初は、ヒップの下側、さらにヒップの上の両サイドからウエストにかけてぽってりと肉がついてきます。

 

つづけて、お腹やおへそ周辺、さらに、バストの下側や太ももの内側、外側へと体脂肪は移動していきます。次の段階には上半身の背中、二の腕、肩まわり、首の後、脚の下のほうにも、順を追って脂肪がついていきます。

 

細かい部分で個人差はあるものの、大まかにいって下半身から上半身へ、という皮下脂肪沈着の流れは、多くに共通しています。もし、最終段階でつくはずの肩や首のぜい肉が気になりはじめたとしたら? カラダ全体に肥満が進行している可能性が十分にあります。

 

つけ加えれば、下半身の脂肪のつき方は、年齢とともに少しずつ変化します。女性ホルモンの分泌が活発な30代前半までは、お尻や太ももが中心ですが、高年齢になると、下腹部を中心につきやすくなります。

 

ちなみに、男性は、上半身から脂肪がつき始めます。同じ太るのでも、女性は下に大きく、男性は上に大きく発達していくのです。女性として生まれた以上、下に大きく、は宿命づけられたこと。太りやすいことを肝に銘じて注意する必要があるでしょう。

体脂肪は、女性は下半身から、男性は上半身から関連ページ

適正体重の計算式
この判断方法は、筋力がしだいに落ちつつある現代人にあった方法といえそうです。20代の女性ならば体脂肪率20〜25%が適正の範囲内なのです。
体脂肪がつきやすいのは体質のせい?
食べても太らない特な体質と、何を食べても太りやすいそんな体質とがあるのです。その原因はどこにあるのでしょうか。

このページの先頭へ戻る