間違ったサプリメント選びは健康を害する

間違ったサプリメント選びは健康を害する

厚生労働省に認可された「特保」の製品と、サプリメントは同じものではありません。
いくつかの規制はあるものの、まだまだ曖昧な部分が多い分野であるといえるでしょう。
健康効果があるというイメージや口コミだけが先走っている製品も存在します。
利用方法によっては副作用が生じるおそれのあるものも流通していたこともあります。
一部の海外製サプリメントには、健康被害が生じてしまったものもあるようです。
サプリメントに品質自体に問題がある場合も、サプリメントの健康被害として挙げられます。
マスコミの情報や見ず知らずの他人の体験談を信じ込んでしまい、自分の身体に合わないサプリメントを利用して被害にあうというケースもあります。
ダイエットサプリメントの場合は、用法や容量を守らず過剰摂取して健康を害するというケースも多数あります。
健康被害の内容には、持病を悪化させたり、現在服用している薬との飲み合わせが悪く体調を崩したりといったものもあります。
サプリメントは、基本的には食事で補いきれない栄養を補給する目的で利用するためにあります。
健康意識が高い人ほどサプリに頼りすぎてしまうケースもあるといいます。
サプリメントの間違った使い方として代表的なのが、サプリを飲んでいるから食事はおろそかになっても大丈夫という考え方や、食事代わりにサプリメントを摂取するという使い方です。

間違ったサプリメント選びは健康を害する関連ページ

サプリメントのダイエット効果
ダイエット効果をより高めるため、ダイエットサプリメントを取り入れている人は多いと思います。ダイエット中は食事量を減らすので、足りない栄養をサプリメントで補うという方法はとても良いと思います。
健康のためのサプリメントの選び方
サプリメントは、食事では充分に補えない栄養素を効率よく摂取することを目的として活用されてきました。人それぞれ健康状態が違うように、足りない栄養素も人によって違います。
サプリメントは健康食品
健康や美容目的で、サプリメントを飲んでいる人は多いと思います。サプリメント市場は現在かなりの兄弟マーケットとなっていて、膨大な数のサプリメントが市販されています。
毎日摂取でダイエット効果UP!!
体脂肪を燃焼させるサポートをしてくれる栄養素をたくさん摂り入れることでより効率的なダイエットが可能になります。

このページの先頭へ戻る