ストレス解消にも期待

ストレス解消にも期待

趣味として楽しんでいるスポーツがあるようなら、工夫しだいで有酸素運動に変えることができます。
また、そのようなスポーツをすれば、楽しみによるストレス解消にも期待できます。

 

無理に運動をするとなかなか続けることができません。
運動に慣れていない人には「楽しくできる、好きなスポーツ」を見つけて続けることから始めます。
まずはスポーツに体を慣らすことが大事です。

 

《テニス・卓球》
テニスや卓球で有酸素運動をするなら、試合ではなく、30〜40分程度軽くラリーを楽しみながら運動をします。

 

試合になると動きが激しくなるので、無酸素運動の要素が主になってしまいます。
体脂肪を燃焼するレベルを超えた運動量となってしうので、有酸素運動効果も半減してしまいます。

 

《ゴルフ》
ゴルフは他のスポーツに比べて運動量が少なく、高い有酸素運動効果を得られるスポーツとはいえません。

 

ただし、カートを使わずにできるだけコースを歩くようにして移動すると、エネルギーを消費するので、軽いウォーキングと同等程度のカロリー消費ができます。

 

《スキー》
スキーもゲレンデで滑るだけでは、なかなか有酸素運動にはなりません。
そのなかでも、スキーをはいて山野を歩くクロスカントリーなら有酸素運動としてとても効果があります。

ストレス解消にも期待関連ページ

ランニングで体脂肪燃焼
走り慣れていない初心者がいきなりハイペースで走ってはいけません。ジョギングやランニングは、最初はゆっくりと無理のないスピード、距離からスタートしましょう。
エアロビクス
エアロビクスは音楽に合わせながら楽しくできるうえ、運動レベルの違う仲間と行なっても、自分に合った運動強度(ペース)をキープすることができるという大きなメリットがあります。
水泳で筋肉量を増やす
体重が多い人やひざや腰に問題がある人には、浮力により関節の負担を軽減できる水泳がいいでしょう。

このページの先頭へ戻る