幸せ太り

幸せ太り

寿退社で華々しく上司や同僚に送られたM子さん、これからの生活がどんなものになるのか想像もつかないまま、生まれて初めて「会社に出勤せず、家にいる生活」を始めることになりました。

 

夫を送り出したあと、掃除機をかけ、雑巾がけもします。もちろん洗濯もします。しかし、子供がいるわけではなし、両親と同居しているわけでもなし、家事が終わってもようやく9時くらい。そこで、なんとはなしにテレビをつけます。

 

「今ごろみんなお茶の時間ね」などと元職場のタイムテーブルを思い出し、自分もお茶にしてみる。冷蔵庫を除くとプリンとケーキがあります。それをテレビを見ながら食べます。

 

「アイスクリームもあったはず」とまた冷蔵庫を開けてゴソゴソ。そんなこんなでお腹がいっぱいになったM子さん、ついウトウトとしてしまいます。この生活パターンは、はっきりいって非常にまずい。トドへの道をまっしぐら、と考えてもいいでしょう。

 

お腹いっぱいになると、確かに眠たくなります。でも、眠っている間に脂肪が蓄えられるのです。たとえ午前中といえども、食べてからすぐに眠ってはいけません。眠くならないためには、テレビを見ながらお茶をしないこと。お茶をするならするでお茶だけに集中しましょう。

 

そして、食べ終わったらすぐに片付けること!これしかありません。食べてすぐ動けばカロリーは消費されるし、眠気も吹っ飛び、家もキレイになるし、一石三鳥なのです。

幸せ太り関連ページ

早食いはおデブの早い道
早食いはおデブの早い道です。ダイエットをしたいのであれば、早食いだけはやめましょう。
減食で人生の楽しみも半減する
人生の楽しみのなかで“食べること”は、大きな割合を占めています。もし、食べる楽しみがなくなってしまったら?
昼ごはんはほどよい空腹感でゆっくり食べる
朝ごはんを食べていない人は、昼にはお腹がペコペコ! 当然、お昼ご飯ではすごいスピードで、お腹がいっぱいになるまでガツガツ食べてしまうことになります。これが「ドカ食い」です。

このページの先頭へ戻る