実践! ジョギング&ランニング

実践! ジョギング&ランニング

ジョギングとランニングはウォーキングと比較すると運動に慣れない人にとってはキツめの運動でしょう。
カロリー消費効率がもっとも高いというダイエット効果抜群の運動です。
ジョギングとランニングのコツは心拍数が上がりすぎないペースで走ることです。

 

もし心拍数がすぐに上がってなら、足慣らしプログラムからスタートしていきましょう。
慣れてきたら、徐々に走る距離を伸ばして、スピードをアップをはかります。
目標継続時間は30分以上とします。

 

ジョギングなら、体重60kg の人が約10分行えば、ショートケーキ1/4個分のカロリーを消費できます。

 

《正しいランニングの方法》

 

・着地はかかとからします。足全体で着地すると着地の衝撃で足を痛めてしまいます。
・背筋を伸ばしましょう。必要以上の前傾姿勢で走ると膝を痛めることがあります。
・腕を大きめに振ると足の運びがスムーズになります。
・あごは引いてまっすぐ前を見て走ります。
・ストライド(歩幅)は大きい方がエネルギー消費量は高まります。

 

間違ったランニングフォームで走らないようにしましょう。
足や腰を痛めることもあるので注意してください。
手も大きく振らないと、全身運動が効率的にできません。
正しいランニングフォームで、かかとからしっかり着手することで足を痛めるリスクを軽減できます。
そうすると、全身運動がうまくできるのでエネルギー消費量もアップします。


このページの先頭へ戻る