ダイエットの意味をはき違えないで

ダイエットの意味をはき違えないで

ダイエット。非常によく知られている言葉ですが、この言葉ほど意味をはき違えて覚えられている言葉は他にないでしょう。この言葉は本来、食餌療法を指して使いますので「ダイエット」=「痩せる」に置き換えて使っているのです。

 

体重を示す指標にはいくつかあります。ひとつは「標準体重」。次に「健康体重」。そして「美容(理想)体重」です。この中で最も不健康な体重が美容体重ですが、多くの女性が多い求めるのがこの体重です。

 

美容体重は、身長に比べて非常に少ない体重を要求しますから、時には生理が止まってしまったり、肌荒れや髪の毛が傷むといったことだけでなく、生命に危険を及ぼす摂食障害の原因にもなります。無理な「ダイエット」を行なうことで、カラダのあちこちに負担がかかり、内臓にも影響を与えていきます。

 

脂肪の重要な働きのひとつに「保護作用」がありますから、内臓に負担がかかると内臓に脂肪つけて保護しようとします。ですから、たとえ痩せている人でも内臓に負担がかかるような状態なら、脂肪がついてしまうのです。

 

ダイエットの本当の意味を知り、ただ単に「痩せよう!」としないで、ウエスト痩せを行えば、内臓に余計な脂肪もつかず「健康」と「キレイ」を手にすることができるようになるのです。

ダイエットの意味をはき違えないで関連ページ

脂肪燃焼効果大
サイクリングでは比較的長時間自転車に乗り続けることができるので、体脂肪の燃焼を目指す人たちには最適のスポーツといえます。

このページの先頭へ戻る