脂肪燃焼効果大

脂肪燃焼効果大

サイクリングは膝への負担が少なく、運動強度を調整しやすい運動です。
サイクリングでは比較的長時間自転車に乗り続けることができるので、体脂肪の燃焼を目指す人たちには最適のスポーツといえます。

 

ママチャリのようなサドルに座るタイプの自転車ではなく、スポーツバイクを使って、前傾姿勢で腹筋に力を入れてこぐと、さらに運動効率を上げることができます。

 

さらに、慣れてきたらアップダウンのある道で自転車をこぐことで、エネルギー消費がさらに高まります。
心拍計つきのサイクルコンピュータを使うと、さらに有酸素運動効果を高めることができます。

 

ただし、ギアを重くし過ぎると筋肉を鍛えることはできますが、心拍数が上がりやすくなるので、運動に慣れていない人は軽めのギアで走るようにしたほうがいいでしょう。
サイクリングは時速15km 前後がもっとも効果的になります。
体重60kg の人なら約17分のサイクリングでショートケーキ約1/4個分のカロリーを消費することができます。

 

サイクリングの場合は心拍数の上限を1分間に120回とします。
息が上がるようなスピードでの走りはいけません。

 

サイクリングは、平たんな道を走るよりも上り下りがある緩急に飛んだ道を走る方が、よりカロリー消費量を上げることができます。
運動に慣れていない初心者の人は、最初から急な上り坂があるようなコースを走るのは避けた方が無難です。
まずは、平坦な道で体を慣らしましょう。

脂肪燃焼効果大関連ページ

ダイエットの意味をはき違えないで
ダイエット。この言葉は本来、食餌療法を指して使いますので「ダイエット」=「痩せる」に置き換えて使っているのです。

このページの先頭へ戻る