ダイエットサプリメントはNG?

ダイエットサプリメントはNG?

手軽なダイエット法として注目を集めているのが、ダイエットサプリメント。サプリメントとして販売されている場合は全てが食品として表示することが義務付けられています。 さらに特定保健用食品、栄養機能食品、または食品として法律で分けられており、厚生労働省から認可されたもののみ特定保健用食品と表示することが出来るのです。

 

ちまたに出回っているダイエットサプリメントは基本的に、飲めばすぐ痩せる“痩せ薬”ではありません。それぞれの働きを知ったうえで、自分の体質やライフスタイルに合わせて、ダイエット効果を高めるものとして、補助的に摂るべきだと考えられます。

 

サプリメントを飲んでいたのに痩せられなかった。下痢や胃痛、湿疹などの皮膚のトラブルが起こったり、健康的に痩せられなかったという声をよく聞きます。

 

それは、サプリメントの働きを知らずに適当に摂る。早く痩せたいからと目安の量よりも多く摂る。体調が悪くても、もったいないから飲み続ける、サプリメントだけに頼り、食事や運動には気をつけなかった、その結果なのです。

 

また外国製サプリメントが、インターネットで簡単に個人輸入できるようになっている昨今、健康被害にあう人たちが増えています。安全なサプリメントを見分け、正しく摂らなければ、痩せるどころか、健康被害にあう可能性もあることを覚えておきましょう。

ダイエットサプリメントはNG?関連ページ

「タバコは痩せる」という発想は愚の骨頂
タバコに多くの害があることは、もはや誰もが知っています。身体になんの影響もなく痩せられるということでは決してないのです。
単品ダイエットはNG?
無理なダイエットで、健康を保つために必要なタンパク質や糖分、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が欠乏し、栄養失調状態になることも……。
きれいに痩せるコツ
「体脂肪を落としてきれいに痩せる」が今どきのダイエットの常識です。“きれい”というのは、外見的にはくびれた、メリハリのあるボディのこと。
ラクラク入浴法と運動で長続きダイエット
挫折したダイエット方法や、そのダイエット法をやめたらリバウンドしてしまったというのは、どこかに無理があったからです。また、きつい運動が続かないのも当たり前のことです。

このページの先頭へ戻る