便秘に冷え症

便秘に冷え症

便秘に冷え症、これもおデブの原因なの?

 

 

「ああ、また冬が来た。冬なんて大きらい。だって寒いだもん」と青い顔でため息をつくH子さん。じつは彼女、重度の冷え症なのです。夜になれば足は冷えきり、毛糸の分厚いソックスが手放せない。

 

ちょっと洗い物をするだけで手も氷のようになります。暖房をガンガンつけてもいっこうにカラダは温まりません。暖房をつけた部屋は乾燥しているのでノドも乾きます。

 

冬だというのに冷たい飲み物をいつも飲んでいるため、彼女のカラダは冷える一方です。しかも、便秘に悩まされているのです。なぜH子さんは、これほどひどい便秘と冷え性に悩まされるようになったのか? じつはこんな体質をつくってしまった原因は、なんと、彼女の食習慣にあったのです。

 

和食より洋食が好きだし、ケーキを思う存分食べたいからとしょっちゅう食事を抜き、ひとり分の食事をつくるのは面倒とコンビニで済ませます。よって、添加物が自分のカラダに与える影響など考えたこともありません。こんな食生活を続けていることによって、血行が悪くなり冷え症になってしまったのです。

 

カラダが冷えていると、カラダは熱を逃がさないために皮下脂肪をため込もうとして、基礎代謝も低くなります。基礎代謝というのは、何もせず眠っている状態で消費するカロリーのことです。

 

基礎代謝が低くなると、太りやすくなるのです。また、繊維質のものを摂らないので便秘にもなります。体内の老廃物がスムーズに排出されなくなるので太りやすくなり、体型もくずれていくのです。


このページの先頭へ戻る